みなさん、こんにちは、アンディです。

ポンド円の昨日の売買になります。

慣れていない方には昨日の半値トレードは

難しかったと思います。

チャートはポンド円5分足になります。

遅行線のこの形が出現しました。

20130226ポンド円遅行線

ネックラインと半値が一致した意味になります。

20130226ポンド円遅行線②

20130226ポンド円5分足

遅行線が良い仕事をしてくれました。

20130227ポンド円5分足①

16時近辺の下ヒゲ2本で利益確定しました。




みなさん、こんにちは、アンディです。

アンディFX勉強会でトキオさんから

素晴らしい質問を受けました。

トキオさんは投資戦略フェアで

アンディのセミナーに参加してくれました。

リハーサルにも参加してくれました。

笑顔が素敵な幸せオーラが

滲み出ているお母さんです(笑

トキオさんからの質問です。

いつものことなのですがレンジ相場の時、
鉄板パターンのようにとても美しいチャートになることがあります。
チャンスがあるのもそのような時なのですが、
悲しいことに再びレンジに戻ってしまうことを見抜くことができません。
それも日常茶飯事のようにあります。

チャートに遊ばれない方法? などあるのでしょうか。


素晴らしい質問です。

こんな質問を待っています。


上昇初期を狙うので

直近安値から数えて26本以内の

雲下限タッチを狙うのが理想です。

その時に遅行線が上に抜けていれば最高です。

少し形が違いますが、

昨日の買いを入れたパターンを書きます。


★持合い相場では遅行線(赤線)が

ローソク足と対照的に動きます。

①安値から高値まで26本サイクルをイメージして下さい。

①+②安値から安値まで52本サイクルになります。

②直近高値から26本だと直近安値まで再度戻ってしまいます。

黄色線は半分の13本。

20120328ポンド円5分足③

昨日のロンドン時間のポンド円が良い例です。

私が買ったところです。

20120327ポンド円5分足

20120328ポンド円5分足

白線、直近安値から直近高値まで26本

遅行線上抜け

赤線、半分の13本で切り返す。(サイクルが変わった。)

この時に雲下限(半値押し)タッチなら最高です。

半値押しまでは行きませんでしたが

本数は半分でした。

遅行線上抜け後の雲下限タッチで買われると

持合い終了と見ています。


2012-03-28  遅行線
みなさん、こんにちは、アンディです。
ポンド円が急落しましたね。

ポンド円一時間足リアルタイムになります。

0226ポンド円一時間足

赤丸は急落前のローソク足と遅行線になります。

ローソク足が雲の中に入り

先行スパン2(赤四角)が真っ直ぐの状態で
遅行線がローソク足に叩かれる(赤丸)。

先行スパン2が真っ直ぐ=持合相場の意味になります。
(52本の高値安値の安値を更新できない状態)

先行スパン2が真っ直ぐで遅行線がローソク足の上に抜けると
持ち合い相場終了のサイン。


先行スパン2が真っ直ぐで遅行線がローソク足に叩かれると
下げ相場再開のサイン。


と見る事が出来ます。

現在先行スパン2が真っ直ぐです(白四角)。

ローソク足が雲の中に入り
遅行線がローソク足の上に抜けたら買いサインです。


ポンド円東京時間足になります。

0226東京時間足

三尊節値(勝手に名付けてますw)
赤線割れてからは早かったですね!

皆様の売買の参考になれば幸いです。
2010-02-26  遅行線
みなさん、こんにちは、アンディです。

遅行線は持合相場(逆張り)かトレンド相場(順張り)かを見分ける指標です。

遅行線(紫の線)は26本後に現在の終値が表示されています。

持合相場の場合は、

現在の値段「直近高値(山)安値(谷)、黄色の丸」が26本後に表示されているのに、
過去の値段「直近安値(谷)高値(山)、赤色の丸」が一致します。

山、谷とは

サイクルのトップを山
サイクルの底を谷

と言います。


今丁度良い例があるのでチャートをアップします。

ポンド円一時間足リアルタイムです。

遅行線持合パターン②

遅行線持合パターン①

白の丸は現在の値段です。遅行線(26本過去に表示)は

直近高値(山)、黄色の丸になりますが、
過去の直近安値(谷)、赤色の丸と一致しています。

山から谷、谷から山が26本サイクルの持合い相場と読めます。

私の手法はボリバンの収縮と、基準線、転換線、先行スパンが束になり、
ローソク足が束になった線を上に抜ける。

遅行線が先行スパン抜けで順張りとしています。

Wボリバン買いサイン②です。


2010-02-10  遅行線
チャートは豪ドル円5分足です。
毎日取れる、Wボリバン買いサインです。毎日取れますね(笑

先行スパン2青線(半値)が真っ直ぐの状態で、遅行線が上に抜ける。
過去に節値(半値)として機能した価格帯を抜けるという意味になります。

これが単純なようで意味が深いです!

Wボリバン豪ドル円買いサイン0121



チャートはポンド円日足です。

ポンド円日足


チャートはポンド円一時間足です。

ポンド円一時間足0121遅行線

白の縦線、26本過去に表示される遅行線とローソク足のサイクルが綺麗です。
赤線日足先行スパン1を支持線に、持ち合い相場です。

雲&Wボリバンの法則、
遅行線が先行スパンを抜けた時に注目です。

毎日、取れまくってますよ(笑






番外編です。

金の日足チャートです。

基準線、MA52、先行スパン1、ボリバンミドルバンドが束になってます。
足はトンボになります。相場転換を暗示してますね。

金日足0120


日経平均日足チャートです。

黄色の線、転換線割れてきてますね。
ここでも雲&Wボリバンの法則(赤マル)が決まってます。

日経日足0120


2010-01-21  遅行線  | コメント(2)