現在のドル円は最重要節値(強弱ライン)日足雲を割っています。

チャートはドル円日足リアルタイムです。

20101231ドル円日足

下値抵抗線がすべてブレイクされた状態です。

アリ地獄にはまった状態です(笑

何度も同じ事を書きますが、

この状態で買いで取る癖をつけるといつか必ず地獄を見ます。

何度も同じ事を書きます。

頭と尻尾はくれてやりましょう。

相場には明確に底打ちと判断出来るポイントがあります。

もぐら叩き、もぐら探し売買手法Ⅲで書きました
買い相場の定義があります。

今なら1時間足雲の陽転が最低条件になります。

チャートはドル円5分足リアルタイムです。
もぐら君、現在の様子です。

20101231ドル円5分足

ロングは1時間足雲が陽転するまで待ちましょう。

もぐら君を使えば相場の値動きが
手に取るように分かります。

ドル円のロングは慎重に!

何度も同じ事を書きます。

頭と尻尾はくれてやりましょう。
みなさん、こんにちは、アンディです。

今日のポンド円の急落は凄かったです。

急落前にブログで

5月7日金曜日

昨日ブログに「流れが変わった可能性があります。」と書きました。

ポンド円は止まる筈の節値、陽転中の日足雲下限138.98で止まりませんでした。

その前の4月19日安値、3月17日高値である139.88も簡単に割りました。

更に急落の可能性があり注意が必要です。


と書きました。

完全先出しで書いています。

4月19日安値、3月17日高値である139.88ではなく
4月19日安値、3月17日高値である139.33の間違いですね。

訂正します。失礼しました。

更新時間が変わるので本文は訂正しません。

チャートはポンド円日足リアルタイムです。

20100507ポンド円日足①

20100507ポンド円日足②

20100507ポンド円日足③

今迄ポンド円で1銭から3銭の誤差で的中した節値が、
髭なしで割れました。

こちらの記事をご覧下さい。
 ★頭と尻尾はくれてやれ(笑 

日足の雲の上に居るか、下に居るかで
天国と地獄ほど違う場合が多いです。

日足の雲上と雲下の違い。

日足の雲割れは下値がいくらか分からない
状態に近いと思います。

時間足を見て負けてる方の9割が
雲の上は押し目買い、雲の下が戻り売り
と決め付けて負けてると思います。

重要なのは、
日足雲の上に居るか、下に居るか
で天国と地獄ほど違うと思います。



その天国と地獄が今日出ました。


現在のポンド円重要節値は日足先行スパン2白146.23です。

チャートはポンド円5分足リアルタイムです。

24p1221.jpg


今日のFX勉強会で話題になりましたが
日足の雲の上に居るか、下に居るかで
天国と地獄ほど違う場合が多いです。

チャートはポンド円日足です。

1221p日足2

チャートはポンド円一時間足です。
赤い太い線が日足雲下限先行スパン1
白い太い線が日足雲上限先行スパン2

1221一時間足


日足の雲上と雲下の違い。

日足の雲割れは下値がいくらか分からない
状態に近いと思います。

時間足を見て負けてる方の9割が
雲の上は押し目買い、雲の下が戻り売り
と決め付けて負けてると思います。

重要なのは、
日足雲の上に居るか、下に居るか
で天国と地獄ほど違うと思います。

日足の雲の下に来て、少し戻して
時間足雲の上に来たら買い?

このパターンが一番怖いと思います。

今まさにこの状態です。

ここで目先買いで取る癖をつけると
後が怖いと思います。

頭と尻尾はくれてやりましょう。