スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ユーロドルの下値目途、今週号の週刊SPAをご覧下さい。

みなさん、こんにちは、アンディです。

今コンビニにあります

週刊SPA132ページを見て下さい(笑

アンディが出ています。

ではなくて、ユーロドルの下値目途を書いています(笑

チャートはユーロドル日足リアルタイムです。

20110626ユーロドル日足

真っ直ぐな日足先行スパン2を中心(フィボ50%)

にして上下対称になるパターンです。

相場が更に急落すれば真っ直ぐな先行スパン2も切り下がります。

先行スパン2は52本の高値安値の半値なので

上限対象になるのは当たり前ですが、

真っ直ぐな間は上限対象になる確率が高いという事です。

次の波動も上限対象になる確率が高いという事です。

下値目途は

直近高値をフィボ100%にして

真っ直ぐな先行スパン2をフィボ50%に設定、

0%が目標値、下値目途になります。

1.3970になります。

売買は自己責任でお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。