スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★豪ドル円、ポンド円、日柄の重要性について。

みなさん、おはようございます、アンディです。

昨日アンディFX勉強会に13時15分にこんな事を書きました。

2012年03月05日 13:15 アンディ@

ポンド円ですが、1時間足雲の下にローソク足が来ましたね。
そろそろ動きが変わってきそうな感じがしますね。


と書きました。変な文章です(笑

チャートはポンド円5分足リアルタイムです。
もぐらトレードです。

20120306ポンド円5分足

何が根拠かというと日柄です。

週刊SPA12月27日号142ページに

豪ドル円の日柄サイクルを書きました。

投資戦略フェアでも話しました。


豪ドル円はある程度下げてから

1時間足雲が陽転すると3日間は上げる事が多い。

4日目に変な動きをする事が多いと書きました。

実は毎回それで売買をしています。

毎回爆益です。

こんな単純な事で爆益です。

相場師は日柄を大事にします(笑


ポンド円も同じような動きをする事が多いです。

ポンド円は昨日で一時間足雲が陽転して4日目になります。

4日目は変な動きをする事が多いです。

相場は3がひとつの単位と言います。

そのまま上げる事もありますが、

3日目、4日目は注意した方が良いです。


コツコツ稼いでドカンと負けるのはメンタルですが

罫線がそうなっていると思います。

これが頻繁に出るから笑えます(笑

10月27日、11月25日、12月20日・・・・

これだけでFXで生活して行けます(これが続けばw)

この法則の事を11月20日に書いています。

 ★コツコツ稼いでドカンと負ける。大勝利は神様のいたずら 。

上記記事に

先日、アンディFX勉強会に書きましたが、

コツコツ、小さく稼いで、

ドカン、大きく負けのは

罫線から来ていると書きました。

罫線はそのように出来ていると思います。

もちろん、メンタルな部分もあると思います。

具体的に書くと

強い相場では1時間足雲が陽転してから、

3日間は上げ続ける事が多いです。

問題は4日目です。

4日目に変な動きをする事が多いです。

この4日目は休むのが一番です。


と書きました。

この記事を書いた5日後にこの法則が出ました。

 ★豪ドル円445銭幅利益確定の答え発表!★

 ★豪ドル円に見える面白い法則。★

値段を追いかけても爆益は難しいと思います。

相場経験が豊富な人ほど日柄を大事にします。

こちらの東京時間足インジケーターを使えば

日柄の感覚が手に取るように分かります。

東京時間足、ロンドン時間足、NY時間足の表示が可能です。

★もぐらトレード東京時間足インジケーターが発売になりました。

 もぐらトレード 東京時間足インジケーター

20120110豪ドル円5分足

★相場転換もぐらトレード水蒸気が発売になりました。

 もぐらトレード 水蒸気インジケーター

20120119豪ドル円5分足

投資戦略フェアで話しましたが、

豪ドル円445銭幅利益確定は

一時間足雲陽転後4日目まで待ち

4日目の水蒸気インジケーター

利益確定の法則でしています。

東京時間足と水蒸気、この2つがあれば

他は何も必要ありません。

投資戦略フェアで話しましたが

世界一の罫線です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。