スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ポンド円の売買ポイントを図解で解説、60銭ゲット!

skyさんがアンディの誕生日プレゼントに

動画を作ってくれました。



skyさんは仕事で動画の製作をしています。

プロが作ると違います。

この動画ですが1本50万円ほどするそうです。

心のこもった物は違います。

心より感謝します。

ありがとうございます。



みなさん、こんにちは、アンディです。

昨日のポンド円の売買は上手く出来ましたか?

昨日21時に書きました記事になります。

ポンド円は125.13から124.57間の

P計算値を形成しています。

125.13を少し超えたところで売りを入れようか考えています。

しかし、1時間足雲陽転中、5分足雲陽転中です。

これからY計算値を形成してくると思います。

安全な売買をするなら

125.13を超えた値幅Aを確認してから

(125.33まで上げたらAは20銭)

直近安値124.57まで下げるのを待ち

124.57-Aで買うのが安全です。

売買は自己責任でお願いします。


昨日の復習をしましょう。

チャートはポンド円5分足になります。

昨日の23時半にFX勉強会に貼ったチャートです。

20120702ポンド円5分足P&Y②

20120702売買

125.13を少し超えたところ赤丸で

売りを入れました。

チャートはポンド円5分足リアルタイムです。

20120703ポンド円5分足P&Y②

20120702売買②

さすがに眠かったので

買い玉は薄利で利益確定しました。

みなさん、売買は上手く出来ましたか?

このパターン、使えますね。

この売買の詳しい解説、

何故125.13から124.57が

重要なのかは8月発売予定の本に書くので

楽しみに待っていて下さい。

今日も一日、頑張っていきましょう。

2012-07-03  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。