スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ドル円の売買ポイントを図解で解説。

skyさんがアンディの誕生日プレゼントに

動画を作ってくれました。



skyさんは仕事で動画の製作をしています。

プロが作ると違います。

この動画ですが1本50万円ほどするそうです。

心のこもった物は違います。

心より感謝します。

ありがとうございます。



みなさん、こんにちは、アンディです。

7月3日火曜日に書きました記事になります。

今日はドル円で東京時間高値安値の半値間の

P&Y計算値を形成してくると思います。


と書きました。

チャートはドル円5分足になります。

Y計算値はこんな感じで見ていました。

20120706ドル円5分足

赤丸で売りを入れました。

20120706ドル円P&Y計算値

このラインで5時間持合いになりました。

P&Y計算値は時間が経過すると

波動が大きくなるのが特徴です。

薄利で利益確定しました。

このラインで5時間も止まっていた事に

Y計算値の精度の高さが分かります。

2012-07-06  雑談(サブ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。