スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★最近良く出現する半値を使った売買パターンをご紹介!

みなさん、こんばんは、アンディです。

最近、良く出現する半値(先行スパン2)を使った

売買パターンをご紹介したいと思います。

チャートはユーロ円5分足リアルタイムです。

20120903ユーロ円5分足

直近安値から真っ直ぐな1時間足先行スパン2(緑太線)に

フィボ50%を当てます。

20120903ユーロ円5分足②

真っ直ぐな1時間足先行スパン2に

90度に近い角度(白線)でローソク足が刺さる事が

条件になります。上昇角度が急な時です。

上昇角度が急な時の行き過ぎた値段を狙います。

20120903ユーロ円5分足②ー2

赤線のように上昇角度が緩い時は使えません。

20120903ユーロ円5分足③

このフィボナッチの23.6%と0%の地点に横線を引きます。

20120903ユーロ円5分足④

23.6%が98.62
0.0%が98.82

値幅は20銭になります。

高値は99.02です。

フィボ23.6%から0.0%の値幅と

フィボ0.0%から高値の値幅が

20銭で一致しました。

20120903ユーロ円5分足⑤

値動きは真っ直ぐな先行スパン2中心にして

上下対象に動く事が多いです。赤線

20120903ユーロ円5分足⑥

0%で売られる事が多いのですが、

上昇角度が急なので0%を超えてしまいます。

この超えたところを狙います。

20120831ユーロ円5分足

不思議な事にその値幅に規則性があるのです。

この半値の値動きの感覚を身に付けると面白いです。

半値は面白いですね!(笑


利益確定が少し早かったです。

下ヒゲに反応してしまいました。

その後に戻りました。

5分足雲が陰転しました。

陰転した真っ直ぐな先行スパン2タッチは

2、3秒でした。

動きが早くて戻ったところは売れませんでした。


一番美味しいところだけ取って良しとします。

このパターンは良く出るので焦る必要はありません(笑

半値トレードをマスターして行きましょう。



2012-09-03  雑談(サブ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。