スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★質問にお答えします。レンジ相場からトレンド相場に変わる判断。

みなさん、こんにちは、アンディです。

毎日、メールが50通以上来ます。

時間の関係ですべて質問に答える事が出来ません。

いくつか質問にお答えしたいと思います。

送信者:
日付:2012/10/25 18:35:29
件名:はじめまして
ホスト:
--------------------------------
いつもブログ更新を楽しみに待っております。本業は、パソコン保守修理をしております。6年ほど前から株取引を始め4年前よりFXを始めましたが、なかなか思うようにいかず右往左往。いろいろな書籍セミナー等受けましたがうまくいきません。

このたび、アンディさんのHPを見つけ、『これならいける』と初めて思いました。半値トレード、もぐらトレード罫線売買術を購入し、自分を奮い立たせようとDVDは、50回ぐらい見ました。元気が出ます。

もぐらトレードについてうまくいくときといかないときがあります。ポジション取りが悪いのです。せっかくのおねーちゃんを見逃したりします。わからないときなど何か相談できるところがありますか?いきなりでもうしわけございません。

送信者:
日付:2012/10/21 03:00:40
件名:質問
ホスト:
--------------------------------
はじめまして。書籍とDVDでもぐらトレードを勉強しています。一般的によく流れを長期足で見なさいと言われていますが、アンディ流では日足とか4時間足は見るのでしょうか?


10月23日に書きました足型の記事をご覧下さい。

 ★東京時間足に寄り天井カブセ線出現!

この時のポンド円東京時間足になります。

10月22日

20121022ポンド円東京時間足

10月23日

20121022ポンド円東京時間足②

東京時間足で売りサインが出ると

その日の東京半値は

高い確率で売られます。


しかし、東京時間足だけでは

継続して利益を出す事は難しいと思います。

理由は売買ポイントが明確な時と

明確ではない時があるからです。

明確な時が分かれば最強の罫線だと思います。


10月23日のポンド円5分足です。

20121028ポンド円5分足

10月23日東京半値で売られています。

偶然なのでしょうか?

チャートはポンド円東京時間足リアルタイムです。

20121028ポンド円東京時間足

上記記事に書きましたが、大陽線の後はカブセ線です。

直近高値近辺での出現は売りです。

チャートはポンド円5分足リアルタイムです。

20121028ポンド円5分足①

10月26日東京半値で誤差1銭で売られました。

豪ドル円、ユーロ円も参考に見て下さい。

東京時間足カブセ線出現後、東京半値で売られています。


その他にボリバンやMAを付けても綺麗に機能します。

モメンタム、遅行線も同じです。(本を参考にして下さい。)



17時からはじめる東京時間半値トレード

売買日誌、158ページ4行目、
売買日誌、178ページ2行目、
売買日誌、188ページ図解チャート、

今回のパターン、上記記事すべて同じパターンでの

売買になります。

やる事はいつも同じです。


チームアンディに

今回新たに2人メンバーが加わりました。

そのうちの一人は相場はやりません(笑

もう一人は大病持ちの

負けているトレーダーです。

月の利益は1万円程度です。

そんなの関係ないっすね(笑


チームアンディのメンバー同様、

頑張って行きましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。