スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★完全先出し予測、罫線に見る、中段持合、三角持合

みなさん、こんにちは、アンディです。

日刊工業新聞で連載された「罫線に見る」を

ご紹介したいと思います。


罫線に見るは相場会社のディーリング部が

テクニカル分析を使い完全先出しで

日刊工業新聞で相場予測をするという企画です。

良く当たりました。

縦線が新聞紙面で予測した日になります。

検証してみて下さい。


テクニカル分析を使いどんな感じで相場を予測するのか?

参考になると思います。


4月安値を起点とした中期上昇トレンド並びに

5月31日安値を起点とした短期上昇トレンドは維持されており、

6月27日に中段保合のアセンティング・トライアングル上放れ。

現在、三角保合上限の1640円が下値支持となっており、
大幅逆鞘(さや)も考慮すると押し目買い基調に変化はなく、

上値目標値は、保合幅の倍返しから1770円、
年初来高値1739円などがカウント可能。

同水準では、既存の買い玉は一部利食い推奨。

先週、ロシアのノリリスク・ニッケルがアルマスに対し、
日本に対しての白金系貴金属輸出承認報道で
いったんサポートの1640円を割り込んだが、

再度、同水準を割り込んでくるようなら一時的な修正安場面も要想定。

修正安のめどは1510円だが、中期的な需給タイトが激変することは想定しがたく、
深押し場面は押し目買いで対処したい。

20121230中段持合、三角持合②

20121230中段持合、三角持合

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピーチパイ | 消費者詐欺被害センター

消費者詐欺被害センターは『お金を騙し取られた』などの悪質な詐欺被害情報を検索、投稿出来る口コミサイトです。『おかしいな?』と思ったらまずは検索を!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。