スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★完全先出し予測、罫線に見る、エリオット5波動後の抵抗線、支持線

みなさん、こんにちは、アンディです。

日刊工業新聞で連載された「罫線に見る」を

ご紹介したいと思います。


罫線に見るは相場会社のディーリング部が

テクニカル分析を使い完全先出しで

日刊工業新聞で相場予測をするという企画です。

良く当たりました。

縦線が新聞紙面で予測した日になります。

検証してみて下さい。


テクニカル分析を使いどんな感じで相場を予測するのか?

参考になると思います。


OPEC協調減産による歴史的な低在庫水準を背景に
5月に修正安を入れた後再度、上昇トレンド入り。

6月からの上昇をエリオット波動から、考察してみると、
第一波は、6月9日2万4870円-6月14日2万5710円、
第二波は、6月14日-6月20日2万5180円、
第三波は、6月20日-6月27日2万6570円、
第四波は、6月27日-7月6日2万5860円、
第五波は、7月6日-7月19日2万7720円、

修正a波は、7月19日-7月25日2万6230円、

現在は、7月25日からの修正b波形成中と仮定できます。

7月高値を上抜かない限りは、修正b波後に修正c波が予想されます。

同水準の攻防がポイント。突破なら上放れへ。

頭打ちなら支持線は、2万6230円ですが、
同水準を下抜くとダブルトップ完成から
瞬間的な下押しも想定されます。

20121231罫線に見る、エリオット5波動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。