スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★完全先出し予測、罫線に見る、三尊天井、サイクル、強力な節値がブレイクされた時

みなさん、こんにちは、アンディです。

日刊工業新聞で連載された「罫線に見る」を

ご紹介したいと思います。


罫線に見るは相場会社のディーリング部が

テクニカル分析を使い完全先出しで

日刊工業新聞で相場予測をするという企画です。

良く当たりました。

縦線が新聞紙面で予測した日になります。

検証してみて下さい。


テクニカル分析を使いどんな感じで相場を予測するのか?

参考になると思います。


東京IOM大豆は7月4日-8月11日-9月21日と
ほぼ30日周期でボトムとなる安値が出現しており、

9月21日から30日目に出現した11月2日安値が
30日周期のボトムと考えられる。

そのため、目先的には反発が見られる公算が大きい。

しかし、同時に2カ月半-3カ月周期による
サイクル形成も見られ、

今年は4月10日-7月4日-9月2日にそれぞれ
ボトムが出現している。

現行サイクルは9月21日ボトムを起点に始まっているが、
11月2日に起点ボトム水準を割り込んでいることから、
今回のサイクルは弱気基調と考えられる。

チャートでも三尊天井が完成するなど
弱気基調が鮮明となっているため
反発は限定的となる公算が大きく、

上昇一服後は次回ボトム候補期である
12月中旬-下旬にかけ、

8月安値割れを試す展開が予想される。

20120105三尊、サイクル

20120105三尊、サイクル②

この予測は外れましたが、

素晴らしい罫線の見方だと思います。


逆行してからの動きが強い相場である事が

明確に分かるからです。


三尊を結ぶラインを三尊節値と呼んでいます。

正しい売買勢力分岐点はブレイクされてからの

動きが明確です。


20080628日経平均②

上記チャートはミクシィの勉強会に三尊完成という事で

2008年6月20日に貼ったチャートです。

サイクルの数え方は自己流で間違った数え方です。

私はこのサイクルの数え方で利益を出しています。

正しい数え方は安値から安値になり1本引きます。


2008年6月26日の日経平均です。

赤丸に注目して下さい。

20080628日経平均

この後、リーマンショックの大暴落が始まります。

正しい売買勢力分岐点(半値、ネックラインなど)が分かると

逆行した時の値動きが分かるようになると思うのですが、

みなさんはどう思いますか?

この時に罫線通りに売買する事を心掛けています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。