スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ポンド円は陰線が多くなってきました。先行スパン2を中心にした逆張りで取れます。

みなさん、こんにちは、アンディです。

投資戦略フェアの資料作成、

昨日は13時間やりました。

ギャラ10万円ですが、300万円払うので

誰か代わりにやって欲しいです。

全部で10章あり2章終わりました。

あと31日になりました。

1ヶ月後、生きていれば良いのですが(笑


ポンド円の東京時間足が陰線が多くなってきています。

面白いパターンに入っています。

チャートはポンド円1時間リアルタイムです。

1時間足に東京時間足を表示しています。

20130213ポンド円1時間足

真っ直ぐな1時間足先行スパン2を中心にして動いています。

という事は・・・

どういう事なのでしょうか?

順張り(トレンド)相場から逆張り(持合い)相場に

変わったという事です。

という事は売買ポイントはどこでしょうか?

20130213ポンド円5分足

1時間足先行スパン2で売りたかったのですが

寝ていました(笑

投資戦略フェアでお伝えします。

お楽しみに!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。