スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★要注意!下げ方向に反応しています。今日の売買戦略!

みなさん、こんにちは、アンディです。

ドル円が16時20分に3月25日の東京半値と
陰転中の5分足雲上限先行スパン2で売られました。

ロンドンからの売りですね。

下方向に反応しています。

ドル円の売買ポイントとして注目しているのは

陽転中の1時間足雲下限先行スパン2です。

いろいな節値が重なっています。

マルチタイム遅行線(1時間足遅行線)を
見ると面白いです。(投資戦略フェアで解説)

陽転中の1時間足雲下限先行スパン2、

①94.22の攻防に注目したいと思います。

イメージ的には①が下ヒゲを狙い買いで入る。

①を下にブレイクされたら①まで戻った上ヒゲを売りで狙う。

こんな感じで売買したいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。