スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★下値を探る相場の技術2

不正なしでランキング勝負しています。
応援、よろしくお願いします。


応援ポチお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ

hitome.jpg

みなさん、こんにちは、アンディです。

やっと風邪が治りました。

頭痛が凄く死ぬかと思いました(笑

ロキソニンを飲んでも効きません。

温灸やったら治りました。

20130425.jpg

温灸が世の中に広まれば助かる人が

たくさん居るのでしょうね。


今日は下値を探る相場の技術検証をしたいと思います。

林輝太郎先生、立花 義正先生が言われている

相場の予測ではなく、技術の話しです。


相場の予測ではなく張り方で

下値を探る技術というのがあっても

良いのではないか?


相場を当てている間は一生当て屋のままで成功はしない。

技術者になり成功しよう。という話しです。

チャートは2012年12月11日から20日の

ポンド円5分足です。

20121211ポンド円5分足①

チャートは2012年12月12日ポンド円5分足です。

20121211ポンド円5分足③

ネックラインと半値が一致しました。

上昇角度45度の理想的なトレンド発生。

チャートは2012年12月13日ポンド円5分足です。

20121213ポンド円5分足①

①ネックラインと半値が一致。

順張り狙いで新規買いするポイントです。

②私が逆張り狙いで売るポイントです。

少し足りませんが

定義としては5分足雲上限から50銭乖離した上髭です。

このパターンで大きく利が乗らなくなると、

下値は固く強い相場の事が多いです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。