スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★検証を楽しんでみよう、身に付かない事が楽しい=刺激です

不正なしでランキング勝負しています。
応援、よろしくお願いします。


応援ポチお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ

hitome.jpg

みなさん、こんにちは、アンディです。

私のギャンブルの先生は、多分日本一の打ち手だと思います。
世界中のカジノ出入り禁止。

その人に教えてもらったのは打ち方。

罫線はすべて後付けなんだそうです。

罫線はどちらが強いか傾向を見るものなんだそうです。

売りも買いもやらない。

売りが強くなるまで待ち続ける。
売りが有利になるまで待ち続ける。

この方は株でも商品でも大儲けしています。

カジノは出入り禁止なので

バイナリーオプション、教えてくれと(笑


その方とお付き合いして100%負けるギャンブルの世界で
負けなくなりました。

しかし、生活出来るレベルになるまで勝つというのは
まったく違う話で打ち方でも罫線でもなく
自分との戦いなんだと思います。

良い時にやめないといけない。
連勝中にやめないといけない。

勝つ事が刺激のうちは、楽しんでいるうちは
どんなに勝ってもチャラが最高で
お金を貯める事は出来ない。

相場と似ていますね。


その楽しさを張る事ではなく、検証に使えば
良いのではないかと思います。

検証が楽しくなれば、技術が身に付いてないとしても、
相場に求めるものが刺激ではなく、
純粋な楽しさに変わり、

大負けする事はないと思います。

身に付かない事が楽しいわけがなく
素直に楽しんで行けば良いと思います。

身に付かない事が楽しい=刺激です。

視点を変えてみましょう。


アンディと共に半値トレード、半値パズルの

検証をして行きましょう。

5月15日水曜日開始になります。

 ★アンディのミリオン倶楽部 【メルマガ 掲示板 検証 動画サポート 】

アンディのミリオン倶楽部 【メルマガ 掲示板 検証 動画サポート 】

【アンディのコメント】
半値トレードは使い方次第で素晴らしい成果を得られます。
複数の売買勢力分岐点が合致する売買ポイントが理解できれば
格段にトレードを向上できます。
単純な一過性のある売買ではありませんが、
経験値を積めば誰でもできるようになるはずです。
論より証拠、チームアンディの勉強会では26人中、
年間利益1000万円を超える個人が6人、
6000万円超えが1人と全て初心者でありながら
ほとんどの方が成果をあげられるようになりました。
成長したいと真剣に望む方に
私の経験の中から得たものを、出来る限りお伝えしたいと思います。
相場に対する努力を成果に結びつけましょう。

【メルマガの特徴】
実践的で具体的なアドバイスをメルマガで配信いたします。

アンディ氏の考えるマーケット情報など売買指示やシグナル配信ではなく、
トレード戦略としてタイムリーに配信します。

【学習ポイント】
予測ではなく相場の本質を理解できる
罫線売買が理解できる
値動きの仕組みを理解できる(損小利大)
損切りポイントが理解できる
相場の建玉操作ができる
半値(売買勢力分岐点)を理解できる
FXだけではなく全ての市場の売買ができる
MT4のインジケーターの使い方が理解できる
検証結果を確認できます。
疑問を直接質問できます。
動画でアンディ氏のトレードを学ぶことができます

【学習内容】
ヒゲフィボの法則
相場の強弱をヒゲで見る
ローソク足の変化をみることで大衆の動きを確認する。

半値パズル
相場の値動きは東京時間高値安値の半値で動く特徴を利用する

まるで地面から顔をだしたもぐらを叩くように、ローソク足が雲を抜けて上昇するところを狙う「もぐらトレード」。買い手と売り手の力が拮抗するポイントになりやすい半値(売買勢力分岐点)に着目し、押し目・戻りのタイミングを狙う。

時間パズル
強い節目(支持線や抵抗線)でもマーケットの流れに勝つ事は出来ないため、 9種類の時間パターンに絞り込む事により売買ポイント絞る。

新型丸秘雲
分かりずらい半値である重要な売買勢力分岐点なのかひと目で分かるようになります。正確な売買勢力分岐点であるネックラインは、他の「正しい売買勢力分岐点」半と一致してくるという特徴があります。

【参加特典】
会員限定質問掲示板(3か月継続特典)
インジケータの使い方やトレード戦略で分からなかったことや、
今日のアンディ氏の売買に関してなどの疑問を
他の会員様と共有しながら学ぶことができます。
Facebook(チームアンディ)参加できます。(3か月継続特典)
動画解説(6月から予定)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。