スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ポンド円、豪ドル円、ユーロ円、ドル円、昨日の暴落は法則通りです。

みなさん、こんにちは、アンディです。

年々相場経験を積むごとに

「もぐらトレード」の凄さを実感しています。

売買手法というのは面白いもので

ファッションのようなところがあると思います。

その時、その時で有効なものがあると思います。

神がかりに当たる売買手法が、

ある日突然当たらなくなる。

何年かするとまた使えるようになる。

という経験があります。

「もぐらトレード」の場合は年々相場経験を積むごとに

マーケットで機能する機会が多くなっています。

昨日の暴落も法則通りです。

当てに行く売買手法は状況判断が難しい。

勝率が高い売買手法は状況判断が難しい。

勝率が高くても、やめ時が分かれば良いと思います。

ロジック優先で開発すると相場を当てる事が

可能になると思います。

はじめから勝率の高いものを探してはいけないと思います。

勝率が高いのは、その人の経験から来るという事です。

相場経験が豊富な人は勝率は求めてないと思います。

当たる当たらないというのは考え方です。

売買が下手なら利益は出ません。

勝率が高いとはどういう事なのか?

勝率が高い売買の仕組みとは?

初心者にも分かり易く

現在執筆中の本で書きたいと思います。

お楽しみに!

【サブカテゴリ:もぐら叩き、もぐら探し】
2012-03-07  雲(半値)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。