スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★豪ドル円、罫線の基本をマスターする。教科書通りの罫線。

みなさん、こんにちは、アンディです。

昨日書きました記事になります。

 ★豪ドル円の売買ポイント図解で解説中!

20121019豪ドル円東京時間足

赤線は2012年10月18日東京時間安値81.97です。

青線は2012年10月17日東京時間高値81.39です。

20121019豪ドル円5分足

東京時間足の窓上限81.97で買われているのが分かります。

メタ4だと81.94になります。

この81.94の攻防に注目です。

81.94タッチが下ヒゲになったら買い。


81.94を割り下げてから、81.94まで戻り

81.94タッチが上ヒゲになったら売りです。


と書きました。

チャートは豪ドル円5分足リアルタイムです。

20121020豪ドル円5分足①1

81.94タッチが下ヒゲになったら買い。

20121020豪ドル円5分足②1

81.94を割り下げてから、81.94まで戻り

81.94タッチが上ヒゲになったら売りです。

20121020豪ドル円5分足②2

上記パターンとまったく同じです。

支持線をブレイクすると抵抗線に変わる。

 ★ドル円買い指値中です。★

20121002ポンド円5分足②

東京半値と東京時間の高値か安値が一致すると

強いサポート、レジスタンスになる。

チャートは豪ドル円5分足リアルタイムです。

20121020豪ドル円5分足①2

これが罫線売買の基本です。

正確な売買勢力分岐点は他の正しい売買勢力分岐点と

一致してくる特徴があります。


アンディ流の売買手法はひとつしかありません。

やる事はいつも同じです。


完全先出しで書き、誤差は2銭です。

罫線売買で東京半値、東京時間高値安値、

先行スパン2、ネックラインより

正確な売買勢力分岐点は存在しないと思います。

【サブカテゴリ:罫線の基本】

2012-10-20  相場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。