スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★止まる時と抜ける時の判断、相場技法を人に解説する事自体おかしな話

みなさん、こんにちは、アンディです。

投資戦略フェアで節値で止まる時と

抜ける時の判断の仕方を

解説したのですが、

分かりました?(笑

20130321ローソク足

こんな感じで見ています。

これも検証して、訓練するしかないのですが、

こうならない時もあります。

しかし、私はこのパターンで訓練しています。

こうならない時もあるじゃないか!

と思う前にこのパターンで

訓練してみてはどうでしょうか?


目に見えない相場技法を人に解説する事自体

おかしな話しなのです。

20130328抜ける時止まる時

しかし、訓練すれば、技が身に付くので

上手く行く確率は高くなります。

あっちにフラフラ、こっちにフラフラでは

何も身に付きません。


この訓練する時間を楽しみに変えると

相場に求めるものが刺激ではなく、

純粋な楽しさに変わり、

技術は無くても大損する事は

少なくなると思います。

【サブカテゴリ:止まる時と抜ける時の判断】
2013-03-29  相場  | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。