スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★5月9日ポンド円はこれからこう動きます。図解で解説。

ポンド円はもぐらトレード陽転陽転パターン狙いの前に、

三角持合いブレイク狙いに変わりました。

チャートはポンド円5分足リアルタイムです。
もぐら君、現在の様子です。

20110509ポンド円5分足

三角持合いブレイク後、三角持合いの起点(白線)まで値段が動き、

その後に陽転陽転パターン狙いなると思います。

先行スパン2が真っ直ぐの状態では

黄色線のようにローソク足が

先行スパン2に吸い寄せられるように戻ってきます。

これもいつものパターンです。

雲が薄い時は三角持合いブレイク狙いです。

陽転陽転パターンはもぐらトレードの神髄、
応用編レポートを参考にして下さい。

☆もぐら叩き、もぐら探し売買手法Ⅲ応用編☆
 ★丸秘、完成★もぐら叩き、もぐら探し、もぐらトレードの神髄、応用編が完成!

その後に陽転陽転パターン狙いで行きます。

この値位置での陰転陰転パターンは要注意です。

日足先行スパン2、131.47を再度(2回目)割る事になり、

下値目標値が分からなくなります。

1回割るのと2回割るのでは、意味がまったく違います。

売買は自己責任でお願いします。

【サブカテゴリ:三角持合】
2011-05-09  相場  | コメント(0)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。