スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■林輝太郎先生が永眠されました。

2012年2月28日午後9時10分

林輝太郎先生が永眠いたしました。享年85歳。

アンディは現在本を執筆中です。

昨日、林輝太郎先生にお会いした時の事を書いていました。

金相場で4年間で3回しか負けなかった

自分の売買が突然当たらなくなり

林投資研究所の林輝太郎先生に会いに行きました。

先生は気さくな方で嫌な顔ひとつせず

話を聞いてくれました。


お金が入る器を作る事。

王道を行く。

勝率は50%を超える事はない。

指数で儲けた人は居ない。

当たるものは時期がある。

罫線の本を読んでも勝てるようにはならない。


「あなも株のプロになれる、立花義正 著」を読み

相場技術、張り方を学ぶように言われました。

静かな口調ですが人物が言うと違います。

説得力がありました。


しかし、勝率8割以上出している自分には、

勝率は50%を超える事はない。

という事実がどうしても理解出来ませんでした。


年々相場経験を積むほど、

先生の考えに共感する自分が居ます。

必ず負けるやり方はある。

ここまではっきりと確信を持ちいう人が

他に居たでしょうか?

林輝太郎先生は

相場の世界の基礎を作った人物です。

ご冥福をお祈りいたします。

【サブカテゴリ:千の風になって】
2012-03-03  雑談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。