★経済番組でコマネチ、おっぱいモミモミ(爆笑

経済番組でコマネチとおっぱいモミモミするのが夢でした(爆笑

男は中身で勝負、相場で勝負、学歴、経歴関係なし。
今の自分がすべて。


20170308中源線①

20170308中源線②

20170308中源線

昨日は午後からゴゴジャンに行ってきました・・・

林輝太郎先生への恩返しをしてきます。
中源線建玉法のFRに行ってきます。


●中源線建玉法

○普通転換
相場が順行は放置、逆行に注目する。
はじめの逆行を屈曲段(転換に至る逆行)と呼ぶ。

○転換の定義
逆行、屈曲段、ABが4分(1分=1円)
戻し順行、BC、罫線論でいう一番大事な半値、3分の2戻しの定義がない。
逆行、ABの逆行を最低3分抜きABの2倍を超える値幅で陰陽が転換したと判断。

面白いのが利を伸ばす建玉法であるところ。
罫線とは違い上げた逆行の下げに対する数字で
戻し幅ではないところです。
抵抗線、支持線がないブレイク手法。
乗せで使えますね。

普通転換

他の建玉法と比べてみましょう。

●酒田罫線法
酒田罫線の上げ相場の押し目
逆張り相場、新値3本。
順張り相場、新値5本を見る。
上げ相場に現われた陰線新値(押し目)の数
1本、18.9%、18.0%
2本、30.8%、48.8%
3本、37.8%、86.6%
4本、6.7%、93.3%
5本、4.5%、97.8%
6本、1.1%、98.9%
7本、0.9%、99.8%
陰線新安値4本以上になると少なくなる。
3本37.8%、4本6.7%、5本4.5%
3本まで行く確率は高く、5本以上行く確率は低い。
上げ相場の押し目は3本
順張りに変わるの5本

酒田罫線法
陰線新値1本目で1買い、陰線新値2本目で3買い、
陰線新値3本目で5買い。1、3、5のナンピン買い。
(林輝太郎、酒田罫線法から)


●あなたも株のプロになれる。立花義正

この本の中に「基本に合った分割の理論」が
書かれている。

ナンピン3分の1、ナンピン9分の1、ナンピン1、3、5
どれが有利なのか。

○3分の1が10枚だとすると(合計30枚)
○3枚、3枚、3枚が9分の1(1枚あまる、10分の1)
○1、3、5(9枚)がナンピン3分の1

ナンピンは1枚、1枚、1枚とすれば「小さい3分の1」になり
3枚、3枚の増し玉をし、ナンピン3分の1とする。

○「大きい3分の1」は総資金30枚の3分の1(10枚)
○「中の3分の1」は「大きい3分の1」の3分の1(3枚)
○「小さい3分の1」は更にその3分の1(1枚)

ナンピン1、3、5は一気に大きい3分の1に進む。

実際に売買する場合、1枚ずつ3回、増しは3枚ずつ2回
合計3枚ずつ3回、これでひと区切り。
乗せは10枚(分割してもいい)、ツナギは10枚

分かりやすく書いてみました。

イメージとしては(1枚、1枚、1枚)、3枚、3枚
立花さんの売買を見ると良い時は5回が多いのです。